立体迷路でトレーニング【今福西5丁目のリノ家】売買&賃貸 by eichang

こんにちは~。広報のえいちゃんです。

本日の物件は写真が多いので、恐縮ながら前置き無しで早速始めます(!)

とりあえず動画からご覧下さい。勿体ぶりません。そういうコトです!

城東区今福西・蒲生四丁目|スキップフロア・リノベーション|昭和の家

とりあえずですね、こんなにUP&DOWN激しいのにナント間取り的には驚愕の3DK。

異常に多い階段と、階段下の小部屋に惑わされますが面積も延床で90㎡ちょっと。3DKで90㎡と考えるとかなり広いはずですが、

まるで「塔」のようなお家なので「広い」というよりは「高い」って感じです。ハイ。

城東区今福西・蒲生四丁目|スキップフロア・リノベーション|昭和の家
城東区今福西・蒲生四丁目|スキップフロア・リノベーション|昭和の家
城東区今福西・蒲生四丁目|スキップフロア・リノベーション|昭和の家
城東区今福西・蒲生四丁目|スキップフロア・リノベーション|昭和の家

今年(2021年)、内外装とも大改修工事を実施しているので非っ常に綺麗。設備類も最新のものが設置されており、お引っ越したその瞬間から何の不自由なく暮らせます。

ちなみにお家自体は昭和59年築(1984年)。古いお家を再生して新たなご家庭の新しい時間。これまじホンマのSDGsですよね。不動産屋って良い仕事だわ♡

城東区今福西・蒲生四丁目|スキップフロア・リノベーション|昭和の家
城東区今福西・蒲生四丁目|スキップフロア・リノベーション|昭和の家
城東区今福西・蒲生四丁目|スキップフロア・リノベーション|昭和の家

基本的に、本物件はどこをどう切り取っても階段が映ります。いわゆるスキップフロアは、設計により床面積を広く取れる効果が有り、一時期よく採用された歴史が有ります。

昨今では「立体的でお洒落じゃン」つうことで容積率に余裕が有ってもあえてスキップフロアを採用する事例も見られますが、本物件は恐らく前者でしょう。

好き・嫌いは分かれますが、それだけトンがった個性的な物件だということですね!

城東区今福西・蒲生四丁目|スキップフロア・リノベーション|昭和の家
城東区今福西・蒲生四丁目|スキップフロア・リノベーション|昭和の家
城東区今福西・蒲生四丁目|スキップフロア・リノベーション|昭和の家
城東区今福西・蒲生四丁目|スキップフロア・リノベーション|昭和の家

そうそう、肝心の立地ですが、こちらは大阪市城東区今福西。何を隠そう、何も隠さない筆者のえいちゃん(44)も今福西の住民です。

つまり、不動産会社の社長が選んだ街ってことで、これ以上のご説明は不要ですよね(!)

一応私は向こう十年引っ越す気は無い (キリ!  とだけ申し上げておきましょう。

城東区今福西・蒲生四丁目|スキップフロア・リノベーション|昭和の家
城東区今福西・蒲生四丁目|スキップフロア・リノベーション|昭和の家
城東区今福西・蒲生四丁目|スキップフロア・リノベーション|昭和の家
城東区今福西・蒲生四丁目|スキップフロア・リノベーション|昭和の家
城東区今福西・蒲生四丁目|スキップフロア・リノベーション|昭和の家

さて・・・

正直言いましてこちらの物件は個性的過ぎますので、ブロガーとしては面白い素材なんですが多くの方に強くオススメ!と申す気は毛頭ございません。大変ですよ。いざ住むってなると。

まして購入に関しては・・・止めはしませんが・・・どうしてもお好きならどうぞって感じです。これ、プロとしての良心です。

不動産屋の良心はヒトツボまで。

Photo by YURIE & NAGISA

物件番号
JOH2-211112
友だち追加
TOPへ